印刷代も安くキャラクターも選べる

年賀はがきを印刷するなら、インターネットで発注するのがもはや基本中の基本。家庭用プリンターで刷ったほうが安いと考えがちですが、実はインク代を考えるとそうとも限りません。値段を重視するなら、フルカラーで送料無料の業者に依頼するのが一番。安いところは50枚で4900円台ですから、かなり安く刷れますよね。また、デザインに凝りたい人はデザイン数が豊富なところを選ぶのも良い選択。多いところは1500種類くらいのデザイン数がありますから、選ぶだけでも楽しくなります。嬉しいのは有名キャラクターの年賀はがきも作れること。子供がいる家庭に送る時や、子供同士が年賀状を送り合う時にも、喜ばれること間違いなしです。

対応がスピーディーでギリギリでも間に合う

そろそろ年賀はがきを作らないといけないなあ、と気付いた時には、すでに12月も半ばを過ぎているという人は多いはず。そこから焦って業者を手配する人も少なくありませんが、とても手が回らない時期だからこそ、対応がスピーディーな業者に依頼するのが安心です。ネット発注出来る業者なら、最短翌日発送という驚異的なスピード対応をしてくれるところもあるので、これなら迷うことなく依頼出来ますよね。しかもネットで注文するだけで投函まで完了出来るサービスもあるので、自分でやるのは本当にワンクリックのみです。気に入った業者のサイトにアクセスして、好みのデザインを選んで発注するのみ。後はすっかり忘れて、他の仕事の片付けに専念してしまってOKです。

選ぶなら宛名印刷も無料のサービス

何よりすごいのは、最近の業者は年賀はがきの宛名プリントまで無料というサービスが出始めていること。今までも宛名を刷ってくれる安い業者はいましたが、一般的にはオプション扱いで別途料金が加算されるのが普通の設定。それをなんと完全無料でサービスしてくれる業者が出て来ているので、これは利用しない手はありません。特にこのサービスは、送り枚数が膨大な人や企業にとっては天の助けです。店舗や会社の場合、送り先もバラバラですし、宛名代も馬鹿にはなりませんよね。裏も表も合わせて安く刷れる上に、ロゴの追加サービスもありますので、年末の忙しい時期に無駄なコストもかからずとても助かるシステムです。業者をチェックする時は、是非受付期間を長く設けているところを探しましょう。年末のやらなければいけない大きな仕事が、あっという間に一つ片付きますね。

美しい喪中はがきレイアウトには自信があります。 メールのお問い合わせは24時間受付中でございます。 今年は低価格、高品質な喪中はがきをご希望の方。まずは弊社にお気軽にお問い合わせ下さい。 今年は高品質、低価格の喪中はがきをいかがですか。 平安堂は豊富なデザインサンプルの中から選んでネットで注文するだけ。 様々な種類の喪中はがきを格安でご提供致します。 品格あるデザインの喪中はがきが揃っています。 年賀はがきを大量印刷する際の情報をこちらでは記載

記事一覧